ピンキープラス

バストアップには大胸筋と背筋です

バストアップ

 

バストアップしたいと思って胸を揉んだところでなかなか胸が大きくはならないです。少しでも大きく見せるには、胸を上に上げるという作業が一番効果的かと思います。バストアップのエクササイズを紹介いたします。

 

小さい胸であれ、大きい胸であれ、若い頃にはバストはしっかりとした形をしてますが、年齢と共に崩れて下がってきます。それは筋力の低下が影響してます。
筋力の低下です。胸だけでなくいろんな箇所が垂れてきますよね、歳をとってくるとしかたのないことです。そこで筋力UP作戦です。バストアップに効果がある筋肉を鍛えるのです。これをするだけで誰でも確実に今よりはバストアップします。

 

まず、胸の筋肉である大胸筋です。この筋肉を鍛えることで胸の形を維持してくれます。大胸筋を鍛えるだけでも効果はあるのですが、バストアップという点では物足りないのです。そこで、背筋を鍛えます。背筋を鍛えると、体の前側を大胸筋で鍛えて、体の後ろ側を背筋で鍛えると、姿勢のバランスが最高に良くなります。

 

そうすると、胸が上下左右に引張りあげられバットアップに繋がります。

 

もし筋力トレーニングは苦手だと言う人には、1つの姿勢を意識するだけでバストアップに効果的です。両肩の位置を必ず頭と並行のラインに保つことです。背筋が弱いと前傾姿勢になりますから、どうしても胸も垂れたように見えます。

 

まずは姿勢を正す習慣を身に付けましょう、少しはバットアップします。

 

次に、筋トレでなく、たまにで良いので肩の肩甲骨をくっ付けるようなストレッチをしてあげます。これをすることで、大胸筋が自然と伸縮しますし、背筋も伸縮しバストアップに影響する筋肉群をほぐしてくれます。刺激を与えてあげる作業です。

 

筋トレとも言わない、ストレッチとも言わない、そんなポーズをお風呂上りにしてみましょう、きっと効果があります。

 

鏡の前で両手を合わせて拝むようにします。その時に胸と背中に力を入れるような意識を持たせます。そんなに力む必要はないです。これだけでもバストアップに貢献してくれますから、まずはトライしてみてください。